妊娠中に家庭用脱毛器を使用するということ

妊娠中にムダ毛が気になりだしました。脱毛器は使っても良い?
妊娠をキッカケにムダ毛が多くなったり濃くなったりする人も多いようですね。
そうなると今まで以上にムダ毛が気になってしまいますよね。

 

妊娠するとホルモンのバランスが変化し、ムダ毛にも影響するようです。

 

妊娠によるホルモンの変化によってムダ毛が濃くなる人もいれば薄くなる人もいます。

 

今までほとんどムダ毛がなかった部分に濃くて太いムダ毛がたくさん生えてくるようになった、なんて人もいるようです。

 

男性のようにヒゲが1本2本生えてきた、なんて人もいますし妊娠によってムダ毛に変化を感じる女性はとても多いんです。
ちなみに脱毛サロンでは妊娠中の人の脱毛は、ほとんどの場合断られてしまいます。

 

では家庭用脱毛器で処理する分にはどうでしょう?
赤ちゃんに悪影響かな?と気になりますよね。

 

結論的には「使用しない方が良い」と言いたいのですが、妊娠によって変化するのはホルモンのバランスだけではないからです。

 

家庭用脱毛器に採用されているフラッシュ脱毛の光が胎児や母胎に悪影響を及ぼすことはないとされているのですが
妊娠中は肌の状態も変化し、脱毛によって肌に大きなダメージを与えてしまうことが考えられます。

 

肌に優しく痛みがほとんどないことで人気のフラッシュ脱毛なのですが妊娠中のホルモンのバランスの変化や肌の状態の変化によって肌に大きなダメージを与えたり、強い痛みを感じるようになる可能性があります。

 

妊娠中はムダ毛が生えたり、理想の体型でいられないことはあまり気にしなくても良いのではないでしょうか?

 

 

関連ページ

家庭用脱毛器のメリットデメリット
こちらでは家庭用脱毛器のメリットデメリットについてご紹介しています。家庭用脱毛器を使いつつ、格安の脱毛サロンのキャンペーンを利用するなど、上手に使い分けしましょう。
家庭用脱毛器で背中の脱毛はどうする?
家庭用脱毛器は一台あれば家族全員で使え、経済的にもコストを安く抑えることができます。それだけでなく他人に見られると恥ずかしい部位でも自分でできたり、何度も使えることなどメリットはたくさんあります。しかし背中の脱毛に関しては自分自身では処理できないので困るという人はどうしているのでしょうか?
家庭用脱毛器を選ぶ際のポイントは?
家庭用脱毛器を一台持っていれば、ムダ毛が気になったその時に脱毛ができ、時間的にも経済的にも助かります。最近は脱毛サロンに通う方も増えてますが、同時に恥ずかしいデリケートゾーンなどは他人に見られたくないという方が多いのです。そんな家庭用脱毛器を選ぶ際のポイントをご紹介したいと思います。