パナソニックの光エステとケノンを比較

ケノン

 

最近、自宅でムダ毛処理を切りにしたいという人が増え、家庭用脱毛器が人気となっています。

 

中でもパナソニックが販売している光エステは、価格がお手ごろということもあり、人気の機種となっています。

 

また家庭用脱毛器としては、高額なケノンという商品は、アローエイト株式会社が国内で製造し、ネット通販のみで販売している商品にも関わらず、販売開始以来常に売り上げトップを記録し続けている人気の家庭用脱毛器です。

 

今、家庭用脱毛器として人気のこの2種について、その脱毛効果を徹底的に比較してみます。

 

商品本体価格は、光エステが16000〜20000円に対し、ケノンは70000円と高額です。

 

カートリッジは、約7000円に対し、約6000円。

 

照射1発のコストは、光エステは約0.54円、ケノンは約0.0185円。

 

使用可能な部位は、ワキや腕、足のみ、ケノンは鼻からしたの全身脱毛が可。

 

このように、それぞれにメリットがあります。

 

本体価格は、パナソニックの方が安くなっていますが、購入する際に注意しないといけないことは、消耗品です。

 

どちらの機種も、カートリッジ式ですから、寿命が長いほどコストパフォーマンスにい優れているといえます。

 

そういった点で考えると、ケノンは照射1発あたりの値段が約0.0185円と格安になっています。またカートリッジも、大きいものだと照射面積が広く、そのため、照射回数も少なくてすみますから、コストを抑えることが可能です。

 

またサロンで使用されている最新のフラッシュ式ですから、効果が高いといえます。

 

どちらにもメリットやデメリットなどがありますし、ムダ毛の量などによっても効果には個人差がありますから、一度試してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

ラヴィ(LAVIE)を比較
ケノンと@コスメでも評判のLAVIEとを比較しました。ケノンと違った特徴はどんなところなのでしょうか?LAVIEについて詳細をご紹介しています。
ヒカリエピとの比較
ケノンは日本で最も売れている家庭用脱毛器といえます。値段は決して他の脱毛器と比べて安いと言うわけではありませんが、これ一つで脱毛効果と美肌効果を得れるという事であれば安いものでしょう。そんなケノンとヒカリエピを比較検証しました。
センスエピとの比較
こちらではケノンと日本で人気のある家庭用脱毛器を比較してご紹介しています。自分にあった家庭用脱毛器をお探しの方はぜひご覧ください。